ひとくち記事

【急落のシグナル】S&P500のセクター比率はチェックしておくべき

 (暴落を予想する記事ではありません)

 こんにちは、さとりです。今回はひとくち記事です。

 Twitterもフォローしてね!

 みなさんは、こんなデータを知っていますか?

 「S&P500が急上昇し、いずれかのセクター比率が30%を超えた時、それは急落する」

出典:株式投資の未来
  (ジェレミー・シーゲル 著)

 世界の名著「株式投資の未来」に記述されているため、読書家の方なら知っていると思います。

 初めて私が読んだときには「へぇ〜…」くらいの気持ちでした。歴史のお勉強をしている気分です。

 そう、歴史。歴史とは繰り返されるものなのです。

さとり
さとり
これは、現代でも通用するデータだったのです。



 歴史は繰り返されるもの。これはまさに、コロナショック後の上昇相場にて現実のものとなりました。

 コロナショック後、2020年5月初旬の辺りを見ると、【S&P500】に占める情報技術セクターの比率は【21%】程度でした。

 しかし、その後の回復局面にて比率は急上昇。2021年5月には【26%】程度になっており、2021年11月にはとうとう【29%】を超えました。

 それから年末あたりにかけ、【30%】に触れるか触れないかあたりをウロウロしていましたが…

 2022年に入り、相場は急落しました。歴史は繰り返されたのです。

 ただ、今のところ上図から想像するほどのセクター崩壊は起きておらず、6月の底あたりで【26.8%】ほどでした。

さとり
さとり
記事投稿時点だと【27.3%】ですね

 まだまだ高い水準ですね。仮に完全に過去が繰り返されるのだとしたら、【15%】程まで低下することになります。

 もしそこまで落ちるとなると…かなりやばいでしょうね。米国市場を牽引してきた大型テック企業の崩壊により、株式市場は暗黒期に突入することでしょう。

 とはいえ、株式市場の崩壊を真に喜び待ち望む人などいません。暴落の歴史を繰り返さぬよう、政府、FRBは対策を取りますし、各投資家の意識も変わっています。

 今の相場、完全に楽観的でいるのは少々危なっかしいですが、そこまで悲観的になることもないのではと思います。

 相場の下落が一旦の落ち着きを取り戻した今、冷静でいられるうちに自身の資産配分を見直し、何がどう転んでも大丈夫な鉄壁のポートフォリオを組んでおきましょう!

(いつもの)VIGこそが鉄壁!

 昨年に【VIG】の記事を更新した際、本件について追記しておりました。

【VIG】王者の側近、鉄壁のコア資産 この記事では、私さとりが愛する優秀な米国ETF【VIG】について紹介します。 私自身、コア資産として多数保有しているETFであり、今後...

 【VIG】のセクター比率は数値的にバランスが取れているので、セクター単位での下落に対してある程度の耐性を持っています。(隙あらばVIG推し)

さとり
さとり
最も高い情報技術セクターで【23.4%】です!

 何がどうなるかわからないこの相場。守りを意識した投資というのも大事なのではないでしょうか。

【VIG】コア資産が決まらないあなたへ この記事では、資産形成において意識するべき重要事項であり、冒険するより先に築き上げるべき「コア資産」の選定についてご紹介します。 コア...

 投資において重要なのは、相場にしがみつき、長期的な目線で続けていくこと。

 過去の歴史も学び、適切なリスク管理のもと投資を楽しんでいきましょう!

さとり
さとり
みんなで爆益!

【VIG:守りの投資】下げ相場を乗り越え、経験とする。※この記事は【VIG】推しの記事です。  2022年、今年は時間の流れが早いような…(これが老化?)  「あけおめ」も既に過去。気づ...

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回の記事、参考になりましたか?
よろしければ、下の応援ボタンをポチポチしてくださいませ。本当に励みになります…

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

こちらの記事もあわせてどうぞ
ひとくち記事

【詐欺警告】相場予想詐欺の王道的手法に注意

2022年4月10日
インカム野郎の長期投資 by さとり
 この記事では、いつだかの時代に、どこだかの局の、なにかのテレビ番組にて警告されていた詐欺の手法についてお伝えします。  この手のものは現代でも存在します。みなさん、騙されないよ …
ひとくち記事

暴落時に投資を始めた人はラッキーなのか?

2022年5月28日
インカム野郎の長期投資 by さとり
「今のような暴落時に投資を始めた人は、安値で買えるからラッキー」 こういった主張をしばしば目にします。 はたして、本当にラッキーなのでしょうか。 私は「暴落の痛みは経験す …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA