投資全般

【レバレッジ】やはり微益撤退が適切だったのか

 こんにちは、さとりです。

 Twitterもフォローしてね!

 米国株は7月頭に底打ちしましたが、そこから上がり続けることができていないようですね。

 伸び悩みどころか、急落する始末。爆益の夢が遠のきますね…

 しかしながら、良いか悪いか急激な円安の影響により、円換算の資産額としてはそこまで下がっていません。

さとり
さとり
これのおかげか、なんとか心は保てていますね…

オススメ書籍

 「kindle unlimited」の無料登録もオススメです!
 長期インカム投資の参考に!

相場は一転急落

 7月の末に以下の記事を投稿しました。 

【SOXL/レバナス】急騰に乗るか、売り抜けか。 この記事では、みんな大好き「レバレッジ投資」について紹介します。  最近は絶好調ですね。  皆様、色々お悩みのところでしょう。...

 底打ちから「+70%」の急騰をみせた【SOXL】について、このまま持つか売り抜けるかを考えたものです。

 記事投稿時がほとんど天井だったようで、その後3週間ほどは横ばい、そして8月26日のジャクソンホール会合以降で急落しています。

さとり
さとり
ホントにジェットコースターみたいです

 リスクを抱えた状態でこういった局面に立ち向かうことにより、微益撤退の重要性を再確認させられますね。

 痛みなくして得るものなし。「痛み」の経験は、生存本能的な意味で「学び」となるのです。

さとり
さとり
致命的なものはダメですよ…

私の売買は

 さて、毎週実施している資産状況報告のとおりですが、私はこの期間でレバレッジETFの取引はしていません。しかしながら、個別株の売買はいくらかやっていました。

  • AAPL
  • MSFT
  • AMZN
  • MAR
  • CSCO
  • VZ
  • SLDP

 これら銘柄について、8月11日までにすべて手放しています。

 売却後にもうひと上がりしていたため、なんだか残念な思いもしたのですが、今となっては売却して正解だったと思っています。

 売却益の合計は「120,000円ほど」であり、人生が変わるほどの爆益にはほど遠いのですが、仮に売らずに持ち続けていたら「ただの含み損」で終わっていたものです。

 意識すべきは【微益撤退】。他者の「ダブルバガー報告」に憧れを抱かず、「もう少し上がるかも…」などと欲張りもせず、謙虚な姿勢でコツコツと積み上げていくことが大切ですね。

 このようなマインドは、書籍「デイトレード」にて身につけたものです。読書が利益につながる珍しいパターンですね。

 内容を一部ご紹介します。

  • 逸失利益は、損失よりもマシ
  • ホームランよりもヒット
  • 損切りは破滅から身を守る唯一の手段

 トレーダー用の本だと思われがちですが、内容はほとんど心理学のようなものであり、長期投資にも役立つことばかりです。

さとり
さとり
世界の名著です!

次のチャンスに備えて

 御存知の通り、相場は現在も下げ局面。しかし裏を返せば、次の上げ相場が控えているということ。

 そういった際に、ホームラン狙いの「ガチホ」でいくか、ヒット狙いの「微益撤退」を繰り返すか、冷静でいられる今のうちに戦略を考えておくべきでしょう。

 反発のときは近いはず。無理のない範囲でリスクを取り、将来の利益をつかみ取りましょう!

さとり
さとり
みんなで爆益!

レバナスや3倍ETFの適切な取り扱い。 この記事では、みんな大好き「レバレッジ型ETF」について、その取り扱い方をご紹介します。  レバレッジ型ETFは上げ相場での利益が莫...
【SOXL/レバナス】急騰に乗るか、売り抜けか。 この記事では、みんな大好き「レバレッジ投資」について紹介します。  最近は絶好調ですね。  皆様、色々お悩みのところでしょう。...

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回の記事、参考になりましたか?
よろしければ、下の応援ボタンをポチポチしてくださいませ。本当に励みになります…

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA